ZIPPYKIDS TODAY!! BUNKYO

zippybunky.exblog.jp
ブログトップ

11月21日 勤労感謝のプレゼント

今回の工作教室は、「フラワーアート」でした。針金や薄紙を用いて、カーネーションを創作しました。勤労感謝の日も近いという事で、日頃お仕事を頑張っているお家の人に感謝の気持ちと共に、自分達で作ったカーネーションをプレゼントしようというのが、今回の工作教室の目標です。
c0315908_18054055.jpg
c0315908_18054097.jpg
読み聞かせの会でも学習した勤労感謝の日についての復習を創作前にみんなでして、早速カーネーションの創作へと移りました。大好きなお家の人へのプレゼントという事もあり、俄然やる気の子ども達は、茎を1本作るにも、綺麗に仕上げようと真剣に取り組んでいました。パーツが出来上がる度に「綺麗にできたかな」「ここもうちょっとやり直そう」と細部にもこだわっていました。今回のカーネーションの花の部分は計6枚の薄紙を重ねて、作ったのですが、こちらをカーネーションのようなひだひだをつけるために折り、3本のカーネーションを作るために、全部で18枚の薄紙を折りました。子ども達にとって大変な作業であったのは間違いないと思うのですが、どの子も最後の1枚まで、手を抜かずに頑張ってくれました。
c0315908_18054041.jpg
c0315908_18054067.jpg
全部のパーツがそろい、やっとカーネーションの形が見えてきた頃には、子ども達にも少し疲れが見えていました。しかし、「喜んでくれるかな~」「気に入ってくれるといいな」とその花をプレゼントする時を想像して最後の仕上げに精を出していました

c0315908_18054001.jpg
 
。数々の課程を経て、やっと出来上がったカーネーションを目の前に、子ども達の顔は達成感と満足感で満たされているようで、とてもキラキラしていました。カーネーションを入れるカップにも絵を描いたり、メッセージを書いたりとそれぞれオリジナリティ溢れるものに仕上がったと思います。子ども達の一生懸命作ったこちらのプレゼントをお家の人への感謝の気持ちと共に受け取って頂けたらと思います。

[PR]
# by zippykids-2 | 2013-11-21 18:05 | Comments(0)

11月20日 東武博物館

今日は、『東武博物館』の観覧に行ってきました。
始めは、「今日は東武博物館に行くよ」と声をかけても子ども達はピンとこない様子で、「どんな博物館?」と聞くので、「電車やバスの博物館だよ」と教えましたが、子ども達は、「ん~あんまり興味ないかも…」と心配なスタートだったのですが、博物館に着く、一転。「すごい大きな電車があるよ~」「これって昔の電車だよね?」とはしゃぎだしました。その様子を見て内心ほっとしたのもつかの間、お気に入りの電車やバスに乗っては、「写真とって~」「こっちも!」とお家の人に見てもらおうとあちこちで呼んでいました。普段乗るのとは違った、個室タイプの客席に座った子達は、「ふかふか~」「この扉があるから、かっこいいね!」とこれまた気に入った様子でした。
c0315908_18172302.jpg
c0315908_18172313.jpg
c0315908_18172384.jpg
c0315908_18172368.jpg
c0315908_18172303.jpg
今日子ども達を一番夢中にさせたのは、なんといってもシュミレータです。1つは本物さながらのように、複雑に入り組んだ路線の上を電車の模型についたカメラの画像を見ながら運転するのですが、駅にも停まらなければならず、また途中の信号もよく見て、運転しなければなりませんでした。子ども達は普段あまり見られない程の、真剣な表情でブレーキを引いたり、加速したりと電車の運転手になりきって「出発しまーす」と言いながら、運転を楽しんでいる様子でした。それだけでなく、「これだけたくさんの電車が事故しないのはみんなが信号とかルールを守ってるからだね」と学んでいました。
[PR]
# by zippykids-2 | 2013-11-20 18:08 | Comments(0)

11月18日 たこやき作り

今日のイベントは「プチたこ焼き作り」でした。最初は、「おやつにたこ焼きなの~?」「たこ焼きってご飯じゃないの?」といった感じで、たこ焼きはおやつかご飯かの論争から始まった今回のイベントですが、いざ材料が目の前に現れると、「私生地を混ぜたい!」「タコを入れたい!」と立候補合戦が始まりました。
c0315908_23075452.jpg
みんなで順番でだまを作らないように生地をまぜ混ぜて、揚げ玉などの材料はお皿に移し、焼き始めたら入れやすいように準備を整えました。さぁ紫檀準備が終わり、いよいよたこ焼き作りに突入です。生地を入れ、入れたそばからタコを中心とした具材を役割分担をして、手際よく(1つのたこ焼きにタコが2、3個入れたりととても大胆でしたが…笑)たこ焼きの中に入れていました。
c0315908_23075352.jpg
そして、本日のメイン、たこ焼き返しです!それぞれ竹串を片手に順番に、ひっくり返す時をうかがいます。「このまえたこ焼きパーティーしたことあるけど、上手くできるか不安…」「いつひっくり返せばいいか分からないよ~」と言っていた子ども達ですが、少しコツを教えてあげると、次から次へとくるくるとひっくり返していました。さっきはあんなに不安がっていたのに、面白くなってきたのか、「何個でもひっくり返せる!」「見てみて、こんなに丸くできたよ~」とひっくり返す時は、真剣な顔でしたが、ひっくり返せたら、満面の笑みでこう語ってくれました。焼きあがったら、冷える前に順番に食べていきました。「たこ焼き苦手かも…」と言っていた子も自分で作った物には愛着があるようで、「お店のは食べられなかったけど、これは本当に美味しい♪」と両ほほいっぱいにほおばって幸せそうな顔をしていました。
c0315908_23075326.jpg
c0315908_23075341.jpg
たくさん作る事が出来たので、おかわりが絶えませんでした。たくさん食べて、たくさん遊んで、子ども達は充実した時間を過ごしていたと思います!
[PR]
# by zippykids-2 | 2013-11-18 23:06 | Comments(0)

11月13日 読み聞かせの会

今日は子ども達が待ちに待った『読み聞かせの会』で した。
c0315908_23135711.jpg
最初は、「いぶりがっこちゃん」の読み聞かせです。コミカルなイラストとテンポの良いお話で子ども達にも人気な「たちねぶたくんとゆかいななかまたち」のシリーズです。たちねぶたくんといぶりがっこちゃんがかくれんぼしようとするのですが、いぶりがっこちゃんは「1、2、4、5、20!」と数を間違えて数えたり、隠れる番になっても、隠れなかったりと中々上手くかみ合わない様子が面白く、子ども達も「隠れなかったら、すぐ見つかっちゃうじゃん~」と言いながら、笑いが絶えませんでした。
c0315908_23135793.jpg
そして本日、2本目の読み聞かせは、「てぶくろ」です。こちらも子ども達にとって、馴染みの深い絵本だったようです。落し物の手袋の中に、ウサギさん、ネズミさん、またクマさんまで入って温まるといった話なのですが、子ども達は物語を聞き終わった後、「でも考えてみると、そんなにたくさんな動物が人間の手袋の中に入るかなぁ?」「きっと1匹1匹が小さいんだよ!」と落し物のてぶくろやその中に入った動物たちを不思議がっていました。
c0315908_23135709.jpg
c0315908_23135769.jpg
c0315908_23135799.jpg
最後に、子ども達が1番楽しみにしていた『りゅうくん』の登場です!しかし、りゅうくんも寒くなってきて中々、出てきてくれません。ただ子ども達は元気なので、「え~寒くないよ!暑いよ~」とりゅうくんを誘います。ようやく出てきてくれたりゅうくんは、話題は「勤労感謝の日」です。日頃頑張って働いてくれているお家の人に感謝する日だと教えてくれましたが、りゅうくんにその日に、感謝を表すために何をするかと聞くと「お父さん、お母さん…いってきます!」ととんちんかんな事ばかり言うので、子ども達の笑いは止まりません!終始、笑いにつつまれ、りゅうくんは満足して帰っていきました。
[PR]
# by zippykids-2 | 2013-11-13 23:12 | Comments(0)

11月11日 型抜き

今日はイベントの『プチ縁日~型ぬき~』でした。
子ども達は、ピンを使って、そぉっと型をぬこうとするのですが、中々難しく、綺麗に型ぬきができません。「え~難しすぎる」「できないよ~」と嘆く子ども達にどこからともなく、「意外と手でしてみたら、うまくできたよ」と声が聞こえたので、そこから、子ども達は、手を器用に使い始め、またピンも利用しながら、綺麗に型をぬくために奮闘しました。
c0315908_23214794.jpg
c0315908_23214679.jpg
綺麗にお花やコマの形に型ぬきを出来た子も増え、思い通りに型がぬけなかった子も、手でパリパリとする感覚を気に入り、小さくなるまでパリパリと楽しんでいたようでした。子ども達は、小さい型ぬきに苦戦しながらも、結果楽しんでいた様で、こちらも健気に頑張る子ども達を見て、ほのぼのとしました。
c0315908_23214680.jpg
c0315908_23214694.jpg
たまには、身体をいっぱい使ってのアクティビティではなく、今日のような指先を上手く使う練習もできるアクティビティで、また昔ながらの物でしたので、子ども達も新鮮に感じたのはないかと思います。子ども達には色々なイベントを通して、様々な事を感じ取ってくれるようにと思っています。

[PR]
# by zippykids-2 | 2013-11-11 23:18 | Comments(0)