ZIPPYKIDS TODAY!! BUNKYO

zippybunky.exblog.jp
ブログトップ

1月16日 おやつ教室~白玉ぜんざい~

今日は、子ども達も楽しみにしていたおやつ教室でした。送迎便が到着する度に、「今日おやつ教室でしょ?」「今日は何を作るの~?」と口をそろえて、質問するので、最初はこちらが説明しましたが、後続の便の子には、子ども達同士で教え合っていました。

今回は、『白玉作り』に挑戦しました。子ども達は、白玉粉を目の前に、「この粉がどうやって、白玉になるの?」「たぶん無理だと思う~」と不思議がっていました。しかし、水を少しずつ入れて、だんだんと白玉の変わる様子を見て、「すごい!水を入れただけなのに、白玉になった♪」と驚くと同時に、「しっかりこねよう!」「おいしく作らないと」と気合を入れて、白玉粉をこねてくれました。

c0315908_22253790.jpg
c0315908_22253793.jpg
c0315908_22253771.jpg

白玉粉がこね終わったら、今度は形作りです。白玉粉を少しとって、みんな手を素早く動かして、丸くします。形が整った白玉は、お皿に並べたのですが、当初用意したお皿では足りなく、全部でお皿10枚分の白玉の元が出来上がりました。子ども達は、「少し手が疲れたなぁ」「でも、こんなに自分達で作ったすごいよね」と様々な想いで、出来上がった白玉の元を眺めていました。

みんなが綺麗に整えてくれた白玉の元を今度はゆでます。熱湯に気を付けながら、お湯がはねないように、低い位置から投入しました。「あっ沈んじゃったぁ~」と最初は残念がっていたのですが、しばらくして、浮いてきた白玉が見られると、「おぉ~浮いてきたよ!」「おいしそう♪」とすぐに歓喜の声に変わりました。浮かんできた白玉を上手にすくって、水で冷してを繰り返すこと、約20分…全部の白玉がおいしそうに出来上がりました。

c0315908_22253707.jpg
c0315908_22253739.jpg
c0315908_22253709.jpg

みんなで作った白玉をみんなで分けて、好みに合わせて、きな粉、フルーツ、あんこをかけて、さぁようやく、おやつの時間です。揃って掛け声を言い、みんなパクパク食べ始めました。「もちもちして、おいしい♪」「きな粉とよく合うなぁ」「あんこもおいしい!」、どの子もペロリと食べてしまいました。楽しく、おいしく作れた白玉に子ども達も大満足な様子でした!


[PR]
# by zippykids-2 | 2014-01-16 22:26 | Comments(0)

1月15日 荒川遊園~釣りでもしませんか?~

今日はあらかわ遊園に行ってきました。あらかわ遊園では、ポニーに乗ったり、遊園地で遊んだり、夏には水遊びもできるのですが、今回はみんなで釣りに挑戦です。行きの車中では、「魚釣れるかなぁ?」「僕は、ワニを釣ってやる~」と不安と期待が入り混じっているようでした…。

c0315908_22340714.jpg
c0315908_22340730.jpg
c0315908_22340792.jpg

あらかわ遊園の釣り堀に到着すると、子ども達は、「ここって深いの?」「あー楽しみ♪」と興味津々でした。インストラクターの方から、釣竿の使い方、えさの付け方、釣る時のコツを一通り教えてもらい、早速子ども達はえさづけから始めました。大豆ほどの大きさに丸めて、釣り針に引っかけるのですが。子ども達の様子を見て回っていると、大豆どころか、梅干し程の特大サイズのえさをつけようとしている子もいて、インストラクターの方に、「そんな大きな大豆見たことあるのか~?」とつっこまれていました(笑)

c0315908_22340716.jpg
c0315908_22340753.jpg
c0315908_22340786.jpg

どの子もえさをつけて、釣り堀に沈めて、しるしを真剣な様子で見つめる事数分…。「何か引っ張られてるんだけど!」と声が聞こえたかと思うと、魚が現れ、インストラクターさんの助けを借りて、見事なフナを釣りあげる事に成功しました!「すごい~」「やったね!」とみんなからの賞賛の言葉を聞いて、恥ずかしそうでしたが、カメラに向かって満面の笑みを見せてくれました。その後、何人かは魚を釣る事ができましたが、残念ながら釣れなかった子もいました。しかし、それも含めて釣りなんだと言う事を分かっていたようで、「釣れなかったけど、楽しかったね!」「えさの感覚が面白かった♪」「今度はお家の人も一緒にしたい!」と魚釣りを楽しんでくれた様でした。


[PR]
# by zippykids-2 | 2014-01-15 22:29 | Comments(0)

1月9日 かるた大会

今日は『新春!かるた大会』を開催しました。子ども達は始まる前のおやつの時間から、「何かるた?」「私お正月にいとことかるた大会して勝ったよ!」とイベントの話題で持ちきりでした。かるた大会まで待ちきれない子ども達は、いつもより早くおやつを食べ終え、コンディションをそれぞれ整えます。みんな平等になるように、かるたを並べる枠まで決めて、始まりの合図をいまかいまかと待っていました。

c0315908_22381753.jpg
c0315908_22381700.jpg

「犬も歩けば、棒にあたる」から始まったかるた大会。子ども達は目をあちらこちらに動かし、「はいっ!とった!」と素早く手も動かしていました。中には、スライディングのような恰好で自分から遠くのかるたをゲットしている子もいました。個人戦を楽しんだ後は、2チームに分かれたチーム戦です。個人戦の時は、1つのかるたに何人もの手が重なると、ジャンケンをして決めていたのですが、チーム戦になると、重なった手の持ち主の顔を見合わせて、「同じチームだから、いいよー」と途端にチームワークを見せつける子ども達なのでした。

c0315908_22381755.jpg
c0315908_22381778.jpg
c0315908_22381631.jpg

日本語のかるた大会が終われば、今度は英語のかるた大会の始まりです。英語は比較的容易に絵カードを使って、ことわざではなく、シンプルな文章にしました。"Ball is round.""Turkeyis brown.""Grapes is pu-rpule.""Apple is red.""Heart is red."と英語でリスニングをし、かるた風に絵カードをとりました。英語だから、少しはスピードが衰えるかなと思っていましたが、スピードもそのままハイレベルな戦いを繰り広げてもらいました。たくさんとれた子も残念ながら、少なかった子もみんなでするかるたが楽しかった様で、全部カードを取り終えたら、「もう1回したい!」「今度は個人戦にしよ!」とすっかり、かるたの魅力にはまってしまった子ども達なのでした。


[PR]
# by zippykids-2 | 2014-01-09 22:37 | Comments(0)

1月7日 新春恒例~餅つき大会~

今日のイベントは『餅つき大会』です。去年はもち米を炊くところから失敗してしまった苦い経験がありましたが今年は経験豊富な先生達のおかげで無事成功することができました。
c0315908_22423537.jpg
c0315908_22423506.jpg
c0315908_22423519.jpg
c0315908_22423514.jpg
c0315908_22423459.jpg
皆一列に並んで杵で餅をつくのを待ちます。今回は、自分の歳の分だけうつことにしましたが、1年生の女の子は杵の重さに悪戦苦闘。そこは優しい?男の子軍団が一緒に持ちながらサポートしてくれましたね。うつ人数が増えるにつれ食べ頃の柔らかさになっていきます。ちょうど2周したあたりでうつのを終了、室内でしょうゆ・あずき・こしあんの3種類の中からお好みのトッピングをしてもらい食べ始めます。『おいし~』『やわらか~い』と自分達でうった餅の味は格別だったようです。
c0315908_22423560.jpg

[PR]
# by zippykids-2 | 2014-01-07 22:41 | Comments(0)

1月6日 高尾山登山&プラネタリウム

プラネタリウム参加の子供達は時間に余裕があったため午前中に尾久の原公園に行き体を動かしました。大人数が集まって広い公園に行くのは夏休み以来でしょうか。天候も良く、お友達同士の久しぶりの再会とあって早くも遊びモード全開でした。せっかくの大人数だったので2チームに分かれてリレーを行いました。公園ではよく走りまわていますが、意外に本気で走る子供達の姿を見たことがありません…。チーム分けでモメにモメ、『よ~いスタート』で一斉に駆け出します。結果は、片方のチームが勝ち敗者のチームはバツゲームとして物真似をしてもらいました。

c0315908_22470977.jpg
c0315908_22470923.jpg
c0315908_22470939.jpg

昼食を食べた後は都電に揺られ池袋のプラネタリムへ。今回見た作品は、『ノーマン・ザ・スノーマン~北の国のオーロラ~』という、ある一人の少年が、毎年冬に出会うスノーマンと一緒に、スノーマンの故郷へ旅するお話です。頭上に投影される映像と星座の綺麗な輝きに子供達もご満悦の様子でした。

c0315908_22470961.jpg
c0315908_22470987.jpg


[PR]
# by zippykids-2 | 2014-01-06 22:44 | Comments(0)