ZIPPYKIDS TODAY!! BUNKYO

zippybunky.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013年冬季キャンプ in茨城県大子町

 
約3年ぶりとなる冬季キャンプを開催しました。058.gif
夏季キャンプと比べ参加人数も少なかったですが、逆に一人ひとりの友達関係、繋がりが強くなったのではないでしょうか。

予報では、開催日がピンポイントで雨の予報057.gif
不安を抱えての出発となりました。

キャンプ中に向かう道中、子供達の気分はハイテンション003.gif
早くプールで泳ぎた~い、そうなんです。今回行くキャンプ場には室内温水プールが併設されており
子供達は真冬のプールに早く飛びこみたくしかたありません。そんな気分を抑え、2時間30分かけキャンプ場に到着。

受付を済ませロッジで荷物をまとめます。
夏季キャンプとは違い、ここは茨城県の山奥。暖房完備でしっかろとした造りのロッジを選択した甲斐がありました。
室内に入ると、子供達、先生のテンションも上がります。吹き抜けの広々とした室内に、全室暖房完備、清潔感あるベッドに広めのキッチン、どこか高級感あふれる室内でしたね。
c0315908_16584516.jpg
到着がやや遅れたため、直ぐに昼食の準備を開始。
昼食が出来上がるまでは、場内のアスレチックに行き体を動かします。066.gif
 

c0315908_16545644.jpg
c0315908_16562941.jpg
c0315908_17025620.jpg

傾斜を利用した長さ60メートルの滑り台がお出迎え、早速一斉に滑り出します。
普段行く公園の5メートルの滑り台とはスケールが違い、坂の上から滑る滑り台は格別です。
ただこれ、一回滑り終わり、再度スタートまで行くのが一苦労。3往復位で子供達もスタミナキレとなりました。

ロッジに帰ってからは、お待ちかねの昼食です。
c0315908_16574160.jpg
昼食はおなじみのカレーライスです。アスレチックで体を動かしたこともあり、みんなの食欲もかなりのものでした。
一段落して、場内での注意事項と当日のタイムスケジュールを説明した後は、みんなのお待ちかね室内プールです。

ロッジで着替えをしてゴーグルをかけて準備OK。
2010年にこのキャンプ場を訪れた際は、この室内プール場が閉鎖されており、今回がZIPPYKIDSでも初の入場となりました。
ロッジ同様、ここでも感動!
25メートルプールに、高温に保たれた温泉スパ、極めつけは30メートルのスライダーがお出迎え。
c0315908_16581357.jpg
c0315908_16580471.jpg
『ワー』『キャー』の歓声が鳴りやみません。しかし、プールは大変危険な場所、監視員の方もいましたが、全員にライフジャケットを着用させ遊泳を開始!やはり一番人気はウオータースライダーです。スライダーの中で寝ころびスピードをつけたり、着水時にポーズを決めたりと何回滑るの?と思わせるくらい夢中になっていました。また、25メートルプールでは、普段通っている水泳教室の練習をしたり、クロールを自慢したりと、長い時間遊泳を楽しみました。

お疲れモードの中ロッジに戻ってからは、室内でのかくれんぼで楽しみます。その間にバーベキューの準備をして夕食を待ちます。
遊び飽きた頃に、夕食の時間です。かなり気温も下がってきましたが、せっかくのキャンプ場。外の炭火暖炉でバーベキューのスタートです。お肉にステーキ、ハムに鮭などどんどん焼いて行きますが、子供達の消化スピードに間に合いません。途中、チャーハンを完成させお腹いっぱいと思いきや、『先生~お肉まだ~』との依頼が、結局人数の倍用意したお肉を焼き上げ、先生達の夕食はチャーハンと鮭のみとなりました・・・。

食後は入浴を済ませますが、これまた時間がかかります。お友達同士の入浴は新鮮味があるようで、1組2人で30分前後の時間を要しました。花火大会も予定していましたが、19時頃から小雨のためあえなく中止、代わりに肝試しを行いましたが、あまりの恐怖からか10分程度で終了となりました。最後は枕飛ばし大会を行い就寝となりました。

翌朝、7時起床。
夏季キャンプと違い、快適な環境での睡眠だったため朝から快調です。

朝食を取り、場内を散歩しました。夜に降っていた雨もおさまり小山の小屋までウオーキングをしました。野生の鹿の出没を期待しながら山道を駆け上がります。到着した小屋からの眺めは最高?でしたね。
c0315908_16592595.jpg
c0315908_16592269.jpg
c0315908_16591891.jpg
ロッジに戻り帰宅準備をした後は、子供達のリクエスト『室内プール』です。昨日の帰り道では『もうプール飽きた』という声が多数きかれましたが、あのスライダーの興奮が忘れられなかったようです。約2時間程水中遊びに夢中になり、キャンプ場を後にしました。

そして最後の見学場所、袋田の滝を見学します。
『何で滝なの?』『寒いから車にいた~い』と、普段のイベント同様『見学もの』はあまり好んで参加してくれない子供達。
長いトンネルを進んでいくとザーという轟音が聞こえてきます。エレベーターを乗り高台に登ると目の前には雄大な滝がお目見えです。
まだ気温が氷点下以下ではなく、氷瀑のかたちにはなっていませんでしたが、自然の雄大さを見ることができ子供達も納得のご様子でした。043.gif
c0315908_17000948.jpg
c0315908_17000167.jpg
c0315908_17002844.jpg

冬季キャンプを通じて低学年の成長を垣間見ることができました。夏季キャンプの際は、あちこちから『先生~』『先生~』と幾度となく助けを求める声が聞こえましたが、今回は入浴時や帰宅の際は自分の力で準備、何とかしようと頑張っていましたね。何事も自ら進んでやり遂げる、そんな自立する力が少しは身に付いたことを実感できたキャンプでした。006.gif



[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-30 16:19 | Comments(0)

12月25日 クリスマスイベント

今日はクリスマス会ということ もあり、子ども達は今年一番のテンションを見せてくれました。また「何もらっ たの?」「お願いしたもの 来た?」などサンタさんからもらったプレゼントの話 でもちきりとなりました。中にはプレゼントが置いて あった場所が枕元ではなく、クローゼットだったりお 風呂場だったりと少し違った方法でもらう子達もいて 「どうやって入ったんだろう」と不思議そうにしてい ました。ク

c0315908_17094293.jpg
c0315908_17094368.jpg
リスマスの話が終わり、本日のイベント「クリスマスパーティー」を行ないました。最初はゲーム大会です。「〇×ゲーム」に「ビンゴ大会」最後にプレゼント交換です。チームを発表 すると、チームの子と顔を見合わせ「頑張ろうね!絶対勝とうね!」と凄い意気込みです。「Aチーム集まってー!リーダー決めよう!作戦立てよう」と円陣になって作戦会議に夢中になっている姿が本当に可愛かったです。白熱したバトルが繰り広げられたので決着がなかなかつきませんでした。最後にやっと決着はつきましたが、子ども達は悔しがるというより「もう1回やりたい!」ととても楽しそうでした。
c0315908_17094290.jpg
c0315908_17092844.jpg
c0315908_17092861.jpg

 


[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-25 17:05 | Comments(0)

12月18日 お化け屋敷

今日は、『真冬のお化け屋敷大会』の2日目でした。

c0315908_17155836.jpg
昨日は、お化け屋敷のお客さんでしたが今日は何とお化けになってもらいました!2グループに分かれて、昨日驚かされた分、今日は驚かし返します。「よし!倍返しだ!」と気合を入れて、物陰に隠れたり、また段ボールの中に身をひそめたりと各自驚かすために工夫を凝らします。「準備はいいですかー?」と聞くと「ばっちり~」と自信満々の様子。
c0315908_17155912.jpg
c0315908_17155919.jpg
c0315908_17155896.jpg
c0315908_17155859.jpg

さぁ荒川の子がおそるおそるお化け屋敷に入ってきました。いきなり段ボールから飛び出したり、壁をトントンとたたき、不気味な音を出したりするたびに「きゃー」「おぉ!」の悲鳴が・・・昨日みんながしてくれたリアクションがそのまま返ってきましたね。荒川の子の中には、昨日自分達が隠れた所にいるんじゃないかという勘が働き驚かす前に、「ここにいるんじゃないの?あっ、見つけた!」と見つけてしまう子も。荒川が3チーム、文京は2チームだったため、最後の1チームには、文京の子全員で驚かすことに決めました。2回目だったので、「ここで驚かそう!」「さっきは、普通の声でしちゃったけど、今度は低い声を出してみよう」と1回目よりも更に工夫している様子でした。きちんと前半部分と後半部分で驚かす人が一緒になるようにバランスも考えて、お互いに「私はこっちに隠れるから、そっちに隠れてね」「じゃあ僕はここだね」と確認して、ようやくスタンバイ完了です。荒川チームが入ってくると、1回目よりも低い声で、段ボールの音をずっと鳴らすのではなく、近くに通った時だったり、急に鳴らし始めたりと違いを見せつけて、荒川の子を最大限に驚かします。
c0315908_17155804.jpg
思わず荒川の子は絶句し、早く出たいとばかりに急ぐ子や怖くて進めなくて後ずさりしてしまう子がいて、みんなの力を合わせた最終回が1番驚かす事ができました!終わったら、どの子もしてやったりといった自慢げな顔ででてきましたね。昨日驚かされた、倍返しどころか100倍返しに大成功でした!
[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-20 17:11 | Comments(0)

12月11日 理科実験教室

日頃の成果を自分達でも実感し、得意げな子ども達に今度は空気について聞きました。「空気はどこにある?」「空気の形は?」という質問に「空気はそこら中にある!」「空気そのものの形はないよね~」と元気に答えてくれました。みんなが普段は目に見えないですが人間にとってとても大切な空気に興味を持ってくれたところで、今日の実験方法の説明です。今回は3つの実験を行いました。1つ目は、空気を閉じ込めたらどうなるか、2つ目は、空気でっぽうに挑戦、3つ目は、閉じ込めた空気の力に関してでした。

c0315908_17194467.jpg

1つ目に空気を閉じ込めたらどうなるかの実験では、子ども達の背ぐらい大きな
袋を用いて、その袋の中に空気を閉じ込めて、ゴムで縛りました。子ども達は、教室中を袋の口を大きく広げて、闊歩して歩く子ども達はたくさんの空気を集める事ができました。その袋の手触りや時間が経つとどうなるかを確認してもらいました。

c0315908_17194488.jpg
2つ目は、空気でっぽうに挑戦です。空気を細い棒の中に、スポンジ2個で挟んだら、スポンジが飛んでいくのですが、どうしたら遠くに飛ばせるかを研究してもらいました。子ども達の結果は、「スポンジとスポンジの間に閉じ込める空気をできるだけたくさんにすると、遠くに飛ぶ!」で全員一致しました。
c0315908_17194429.jpg
c0315908_17194470.jpg

3つ目は、閉じ込めた空気の力についてですが、先の空気でっぽうにキャップをはめ、上から棒で押します。すると、その棒が空気に押し戻されます。子ども達は手をつかっていないのに自然に動く棒を見て、「マジック見たい!」と喜んだのと同時に、空気の力に驚いていました。

c0315908_17194405.jpg
c0315908_17194491.jpg

真剣に実験に取り組んだ後は、みんなのお気に入りの空気でっぽうを使って、的当てなどをして楽しみました。空気でっぽうは水でっぽうにもなるので、お家でも実験してもらい、空気と水の違いについても学んでくれたらいいなと思います。003.gif003.gif


[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-11 17:23 | Comments(0)

12月のスケジュール表

c0315908_16130545.jpg
12月のスケジュール表
[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-10 16:13 | Comments(0)

12月9日 めんこ大会

今日はイベントで『めんこ大会』を行いました。子ども達は、一日のスケジュール表を見て、「めんこって何?」「知らない~」とめんこ自体をが知らない様子でこちらもビックリでした。そこで、めんこは昔の遊びで…と説明すると子ども達は「力要りそうだなぁ」「難しそう」と初めての遊びに不安な様子でした。トーナメント戦にし、第1回戦の相手をくじ引きで決めました。引いた番号の下に英語で名前を書いてもらいまし。対戦相手が決まって、いよいよ試合スタートです!066.gif
c0315908_17250872.jpg
スタートと同時に先攻の子ども達が、一斉にめんこを床に並んだ相手のめんこに向かって投げます。「あーもうちょっとでひっくり返るところだった!」「1枚ひっくり返ったよ~」と声が響きわたります。一方で、中々めんこをひっくり返す事ができない子もいたので、10回投げて、ひっくり返らなかったら、めんこジャンケンを行って、勝敗を決めてもらいました。「よし、勝った♪」「負けちゃったぁ」と勝負が続々とつき、第2回戦へと駒をすすめる子、残念ながら、負けてしまった子が決まってしまいましたが、その後に、トーナメントに関係なく、近くにいる子に「勝負だー!!」と対戦を申込んでは対決を楽しんでいました。

c0315908_17250871.jpg
c0315908_17250899.jpg
準決勝、決勝と進むにつれ子ども達もめんこの扱いにも慣れ、上手にめんこをひっくり返していました。決勝戦では、いつになく、2人とも真剣な顔で、腕に力をこめて1投1投めんこを「えいっ!」「とりゃ!」と声を出してめんこを投げ合っていました。
c0315908_17250894.jpg
c0315908_17250840.jpg
ついに、優勝者が決まりみんなで拍手を送ると「もう一回したい!」「トーナメント戦でしよ!」と言っていました。昔の遊びでも子ども達にとっては、目新しいめんこという遊びを気に入ってくれたようでした。003.gif003.gif
[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-09 17:24 | Comments(0)

12月6日 読み聞かせの会

今日は子ども達も待ちに待った『読み聞かせの会』です。
c0315908_17314513.jpg
c0315908_17314556.jpg
c0315908_17314681.jpg
c0315908_17314550.jpg
c0315908_17314501.jpg
担当の先生が来ると、子ども達はすぐに集まります。最初は、クリスマスの季節にぴったりの絵本、『いちばん小さなクリスマスプレゼント』です。この本の主人公がもらったプレゼントは、思ったよりも小さい物でした。「もっと大きなプレゼントが欲しい」と次は自分の背より、さらにビルよりも大きくと最後には、宇宙にまで行ってしまいます。そんな主人公を見て子ども達は、「よくばりだね」「どこまで大きなのがほしいの~」と言っていました。そして、最後に小さく光る地球を見た主人公は、家族のいる家へと戻ります。主人公がやっと身近にあるとても大切なものに気づいたのです。朗読が終わり子ども達に「タイトルにもなっているいちばん小さなクリスマスプレゼントは何でしたか?」と聞くと、「ロケット!」「地球!」と珍解答も出ましたが、最終的に「家族!」と身近すぎて忘れがちな大切な家族の存在に気づくことができた様ですね。
[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-06 17:30 | Comments(0)

12月4日 もんじゃ焼き

今日のイベントは『もんじゃ焼き作り』でした。
c0315908_17373373.jpg
「もんじゃ焼き大好き~」「家で作った事あるよ!」とさすが東京人、既にもんじゃ焼きに親しんでいる子も多いようでした。中には、「まだ食べたことがないから、食べるの楽しみっ」という子もいましたが、食べた事がある子もない子も、みんなそれぞれわくわくしながら、早速もんじゃ焼き作りスタートです。まず子ども達は、もんじゃ焼きの粉をこぼれないようにそーっとボールに入れます。そして、少しずつ水を入れながら、粉がダマにならないように混ぜます。みんな混ぜる作業はしたいので、「10秒ずつね!」と1人がどれだけ混ぜるか決めてみんなで混ぜてくれました。次にもんじゃ焼きのソースを加えます。

c0315908_17373400.jpg
c0315908_17373429.jpg
加えて混ぜると、色が茶色に変わります。その様子を混ぜながら、見ていた子ども達は、「見て、色が変わったよ」「何かコーヒー牛乳みたい!このまま飲みたい~」とはしゃいでいました。しんなりしたキャベツで、土台をつくって、たれを入れていきます。みんなおたま1杯ずつ真ん中の穴に注いでいきます。注ぐと同時に、香ばしい香りも広がり、「わぁ~いい香り♪」「早く食べたいなぁ」ともんじゃ焼きへの期待感が高まったみたいでした。焼き終えるまで、しばし、それぞれ遊びながら待ちましたが、子ども達は何回も「まだかな」「もう焼けた?」とチェックしに来ていました。

c0315908_17373490.jpg
c0315908_17373409.jpg
ようやくもんじゃ焼きが焼き終えると、遊んでいた子ども達は、すぐに集まり、もんじゃ焼きを手にルンルンと自分の席に着席しました。早く食べたいからか、"Let's eat!"の掛け声まで、冗談を言ったりして、時間がかかったりする事もあるのですが、今日は素早く更に、いつもより元気に"Let's eat!!"と声を合わせて言って、すぐにもんじゃ焼きを口にしていました。東京で過ごす、子ども達に少しでも下町の良さ、おいしさ?が伝わった、よい機会になったと思います。
[PR]
by zippykids-2 | 2013-12-04 17:36 | Comments(0)