ZIPPYKIDS TODAY!! BUNKYO

zippybunky.exblog.jp
ブログトップ

2013年 10月 17日 ( 1 )

10月17日 理科実験~風の力で走るプロペラカー~

今回の工作教室では、プロペラカーを作りました。その他にもウィンドカーやゴムロケットカーなども同じ部品を使って作れるのですが、子ども達の「プロペラカーを作りたい!」の一言でみんなでプロペラカーを作ることに決定しました。
c0315908_22210511.jpg
c0315908_22210434.jpg
c0315908_22210481.jpg
まず土台となる車体から作り始めます。針金とタイヤを取り付ける作業から始めたのですが、カチッと音がする所定の位置までタイヤをはめるのが、結構固く、子ども達は「固くてはめられない~」「意外と難しい」と嘆いていましたが、力のある子が「やってあげるよ!貸してみて!」と先生と一緒にできない子のお手伝いをしてくれました。車体にタイヤがつき、車の形になったので、それだけで子ども達は、「もう走らせてもいい」と目をキラキラさせて聞いてきました。しかし、プロペラカーという限りはプロペラを付けなければいけないので、早まる気持ちを抑えて、プロペラをつける作業に移ります。プロペラを付けて、それにゴムを付けて、やっとプロペラカーの完成です。
c0315908_22210575.jpg
c0315908_22210425.jpg
c0315908_22210477.jpg
完成したプロペラカーを目の前に、「かっこいい♪」「早く走らせよう!」と興奮していました。自分のプロペラカーを手に施設の端に整列です。7レーンを設けて、急遽、プロペラカーレースグランプリの開催です!子ども達は、一生懸命、プロペラを長く回すために、ゴムを高速巻き巻きし、調整を行います。「3,2,1, GO!!」の掛け声と共に一斉に手をはなしたら、子ども達のプロペラカーが施設を駆け回ります。端から端まで、一直線に進むプロペラカーもあれば、途中で旋回して、手元に戻ってくるプロペラカーもありました。レースを1回しただけでは、子ども達の興奮は冷めやらず、何回も自分達で「Ready GO!!」と言っては、レースを繰り返しては楽しんでいました。子ども達がとても気に入ってくれましたので、こちらも嬉しい限りです。
[PR]
by zippykids-2 | 2013-10-17 22:19 | Comments(0)