ZIPPYKIDS TODAY!! BUNKYO

zippybunky.exblog.jp
ブログトップ

12月17日 理科実験教室

今日のイベントは理科実験教室でした。
今月は「気化熱クリスマスツリー」の実験です。
昨年の12月もこの実験を行いましたが、満足のいく結果にならなかったので再挑戦です!


用意するものはフェルト生地、接着剤のアクリルサンデーです。
まずツリー型のフェルト生地をたわしでこすり毛を逆立てます。
少しふわふわになったらアルミカップにツリーが立つようにテープで固定をしました。
今回の実験のテーマは気化熱と毛細管現象。
アクリル接着剤の材料であるジクロロメタンは、沸点が低く、室温でも気化してしまいます。
その時に気化熱を奪うことによって周囲の温度を下げ、空気中の水蒸気を凍らせてしまうのです。
ジクロロメタンを溜めた容器にフェルトを浸すと、毛細管現象でフェルトの隅々までいきわたり、その表面に水の結晶がついて美しいツリーのできあがりという寸法なのです。
なのでフェルトをたわしでこすって毛羽立たせておくと、ゴージャスツリーに育ちます。

c0315908_12291217.jpg
最初の実験チームは1人1つずつフェルトツリーを渡しました。
アクリルサンデーをかけて数分・・・もこもこと結晶が出てきました!「すごい冷たい!」と触ってみるとまるで本物の雪のようでした。
しかし中にはアクリルサンデーの量が足りなかったのかあまり結晶が出てこないこもいました。

c0315908_12291227.jpg
c0315908_12291292.jpg


次の実験チームはグループで行いました。
その分、アクリルサンデーをたっぷり使えるのでゴージャスなツリーが出来るはずです!
それぞれのグループのツリーにたっぷりとアクリルサンデーを入れて待つこと数分。
予想通り結晶がたくさん出てきました!
「めっちゃきれい!」とみんな感動してくれました。

c0315908_12291254.jpg
c0315908_12291216.jpg
c0315908_12291376.jpg
c0315908_12291275.jpg
ツリー型のフェルト生地がたくさん余ったので、お家でも実験したい子に配りました。
アクリルサンデーはホームセンターで売っていますので、是非ご自宅でも挑戦してみてください!


[PR]
by zippykids-2 | 2015-12-17 20:28 | Comments(0)