ZIPPYKIDS TODAY!! BUNKYO

zippybunky.exblog.jp
ブログトップ

12月11日 理科実験教室

今回の理科実験は「気化熱クリスマスツリー」です。
この時期にぴったりですね!
「今日はクリスマスツリーに雪を積もらせるよ!」と発表すると「ほんとにできるの~?」「どうやって?」とみんな興味深々です。
用意するものはフェルトとアクリル接着剤。先生たちがあらかじフェルトをクリスマスツリー型に切っていたので、それを1組ずつみんなに配りました。
みんなにやってもらうのはこのフェルトをタワシでこすり、毛羽立たせます。
表面をたわしでこすると立派なツリーになるんです。

c0315908_14510266.jpg
c0315908_14510120.jpg
実験のテーマは気化熱と毛細管現象。アクリル接着剤の材料であるジクロロメタンは沸点が低く、室温でも気化してしまいます。
その時に気化熱を奪うことによって周囲の温度を下げ、空気中の水蒸気を凍らせてしまうのです。
だからジクロロメタンを溜めた容器にフェルトを浸すと、毛細管現象でフェルトの隅々までいきわたり、その表面に水の結晶がついて美しいツリーのできあがり・・・という予定でした。

c0315908_14510264.jpg
ツリーをペットボトルキャップにセットして、接着剤をかけてしばらく待つとモコモコモコと水の結晶が出てきました。
「すごい!ほんとに出てきた!」とみんな驚きです。
触ってみると「冷た~い!」と雪のような冷たさにまたびっくり。
今日は接着剤が少なく思ったよりは結晶ができませんでした。

c0315908_14510229.jpg
c0315908_14510153.jpg
実験で使用したツリーは持ち帰りたい子だけ持ち帰ってもらいましたので、もしお家にアクリル接着剤がある場合はチャレンジしてみてください。


[PR]
by zippykids-2 | 2014-12-11 19:50 | Comments(0)